関連リンク

  

  

  

   

  

  

 

 

  

注意喚起!! 

「厚生労働省助成金のご案内」とFAXが送られてくる事があるそうです。

厚生労働省が、助成金の案内をFAXで送信することはありませんのでご注意ください。!!

 


  商工会会員の皆さま重要なお知らせ! 

「全国商工会福祉共済 けがの補償」について

 

商工会の会員とその家族・従業員・従業員などがご加入できる「福祉共済」ですが

平成28年11月始期以降補償拡充いたします!!

 

拡充される補償は「個人賠償責任保険」です。

これは、国内外で発生した日常生活での事故により、他人にけがをさせたり、他人の財物を壊したりして、

法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われるものです。

補償金額は1事故あたり1億円!

保険会社による示談交渉サービス付き!

※(例) 

・自転車運転中の接触によりけがをさせてしまった!

・飼い犬が他人にかみつきけがをさせた!

・スポーツをしている最中にあやまって他人にけがをさせてしまった!

 

なんと共済掛け金はそのまま!(月額2千円~)

さらに、補償対象者の範囲は費共済者本人だけでなく、同居の家族等も補償の対象です!!

 

「全国商工会福祉共済 けがの補償」とは

【交通事故・不慮の事故・天災】などによる死亡、後遺障害、手術、入院、通院に対する補償内容となっています。

 

 詳しくはコチラ(共済制度のご案内ページ)

 

 

【商工会からのお知らせ】 

【会員事業所からのお知らせ】

 

総務省をかたったマイナンバー関係の不審なメールにご注意ください!

 

『マイナンバー確定のお知らせ』という件名で、『マイナンバー制度が確定したので、記載のURLにて確認してください』などと書かれたメールが送られてきた」という報告が総務省に寄せられています。

総務省からそのようなメールを送ることはございませんので、メールに記載されているURLにはアクセスしないようご注意ください。【総務省ページ】 より

 

※そのほか電話や自宅訪問で、公的な機関を名乗る詐欺も発生しています。

 公的機関が個人情報に関する質問をすることは基本的にありませんので絶対に教えないでください!

 

不審な電話などがあれば次の対応をして下さい!

個人情報は教えないでください。

その場で一人では対応しない。

 (相手の名前や内容を確認し、家族や友人に相談する)

警察や消費者ホットライン(電話番号;188)に相談しましょう!

 

 

 

 【その他お知らせ】 


 

「無期転換ルール」の本格運用に係るお知らせ。(労働契約法)

2016/11/22 投稿

「無期転換ルール」(無期転換制度)とは、同一の使用者との間で、有期労働契約が通算で5年を超えて繰り返し更新された場合に、労働者の申し込みにより、無期契約に転換する制度の事です。

例えば、1年の期間付契約で働いている方などが、契約更新を続け継続して5年以上働いた場合は、契約を期間無しに切り替えるという制度です。

この「無期労働契約」は、条件に該当する有期雇用労働者の申し込みによって成立し、使用者はこれを拒むことができなくなります。

 

この制度は平成25年4月1日に施行された改正労働契約法に基づき平成30年4月1日より運用されます。

エントリの続きを読む »

若年性認知症って知っていますか?(沖縄県より)

2016/11/15 投稿

 ・取引先の人の名前や商談の日時を忘れるだけでなく、

 その人が取引先の相手だという事や商談の約束をしたこと自体も思い出せない。

・通勤経路や行き慣れた先への出張などで、どこにいるかわからなくなり道に迷った事がある。

・打ち合わせや会議で話についていけなくなった。

 

こんな仕事上のトラブル。もしかしたら“若年性認知症”が原因かもしれません。

 

認知症とは高齢者だけの病気ではありません。

働き盛り世代に発症するものを若年性認知症といいますが、本人や家族江の支援が知られていません。

適切なサービスを上手に利用することで、働き続ける事が出来たりと、その人らしい生活を続けることができます。

 

まずは初期症状など無いかチェックしてみましょう。

「本人・家族のための若年性認知症支援ハンドブック」をご活用ください

エントリの続きを読む »

活用しましょう!おきなわ企業ナビ

2016/11/15 投稿

「沖縄企業ナビ」とは、県内の若年者をターゲットにした企業情報検索サイトです。

人材の確保が難しくなってきている昨今、企業情報が検索できる同サイトを活用し沖縄の若年層へ強力アピールしましょう!

採用情報の掲載はもちろん、インターンシップ実施情報の発信や若手社員からのメッセージを就職活動者へ見てもらう事で、

会社の雰囲気などをつかんでもらうことができます。

 

【参加登録無料】登録条件は下記のとおりです。

①沖縄県内に事業所を有する企業

②若年者を正社員として採用計画(3年計画)のある企業

③各種保険(雇用保険、労災保険、社会保険)が完備されている企業

④正社員が3名以上雇用されている企業

⑤事業内容が公序良俗に反しない企業

 

【お申込み】

沖縄企業ナビ」 ☚よりご登録が行えます

または、FAXでもお申込できます。

☚のリーフレットをご利用下さい。

 

 

 

  

このサービスを行っているのは「沖縄県キャリアセンター」といい、就職支援を主な目的とした沖縄県の関係機関です。

エントリの続きを読む »

「知事が妊婦に」!

2016/10/26 投稿

【九州・山口地域連携ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン】

世界一家事育児をしない日本の中でも、九州・山口地域の男性は、家事関連に係る時間が全国平均より短いというデータがあります!

そんな状況を改善するために、キャンペーンを実施し、「仕事と生活の両立」を大切にすること、また、子育てにやさしい職場づくりを推進していきます。

 

こちらの特設サイトでは「佐賀県知事ら3知事が妊婦体験!」という動画が公開されています。

これは妊婦体験ジャケットを着て、買い物に行ったり家事をしたりという動画でした。

そのほかにも「ごめんね弁当」「NO残業社長」という動画もあり、おもしろくもあり考えさせるものでした!

まずは見てみて下さい!

そして、「仕事と生活のバランス」を考えてみましょう!

 

URL☛「http://www.kyushu-yamaguchi-wlb.com/#movie

 

エントリの続きを読む »

※注)10月1日より「地域別最低賃金」が変わっています!(時間額 714円へ)

2016/10/18 投稿

★ 沖縄県最低賃金は平成28年10月1日から「714円」に改正施行されます。

 

沖縄県内で働くすべての労働者及び使用者にも適用されます。

「必ずチェック 最低賃金! 使用者も 労働者も」 

 

エントリの続きを読む »

沖縄県融資制度改定のご案内

2016/10/06 投稿

平成28年10月より、沖縄県の融資制度の一部において保証料が引き下げられています。

 

保証料引き下げがられるのは、県制度資金の中でも利用率が高い4資金です。

・短期運転資金(一般)          最大0.5%引き下げ

・経営振興資金               最大0.5%引き下げ

・資金繰り円滑化借換資金(一般)    最大0.5%引き下げ

・小口零細企業資金            最大0.5%引き下げ

 

この件に関するご案内は【コチラ(PDF)】

またはは【沖縄県HP】より

エントリの続きを読む »

「見える」安全活動コンクールが実施されます。

法人登記申請に係る手続きが変わります!

2016/09/27 投稿

これまで株主総会議事録を添付して登記申請していた事項につき、今回新たに「株主リスト」を合わせて添付することとなりました。

10月1日以降に申請する、すべての株式会社(旧有限会社含む)に影響が及びます!

 

登記すべき事項のうち、株主総会の決議を要する場合には「株主リスト」の添付が必要となります

主なものはコチラ

①目的、商号、本店の所在地、資本金の額   

②代表取締役の氏名及び住所

③取締役の氏名

エントリの続きを読む »

障害者の雇用促進について。

2016/09/20 投稿

沖縄県・県教育委員会・沖縄労働局 他より

 

障害者の雇用対策として【法定雇用率制度】を知っていますか?

・民間企業、国、地方公共団体は、企業等の規模によりそれぞれの割合に相当する数以上の障害者を雇用しなければならないこととされています。

☛同制度、規模ごとの割合については「沖縄労働局HP」より

 

平成27年6月1日現在、沖縄県の民間企業における障害者雇用数は3,500人を超えて過去最高となっております。

しかしながら、雇用義務のある企業の約40%(346社)が法定雇用率に達していない状況であり、ハローワークでは4,500人余りの方々が就職の機会を待ち望んでいます。

沖縄県及び沖縄労働局では、関係機関と連携し「障がい者就職面接会」簿開催や、障害者雇用湯量事業所の表彰など、雇用促進に取り組んでおります。

また、雇用に係る助成金制度もありますのでご活用いただき、事業主の皆さまのより一層の取り組みにお役立て下さい。

助成金制度については「グッジョブ相談ステーション」より

エントリの続きを読む »

賃金の引き上げに係る支援策について(拡充のお知らせ)

2016/09/12 投稿

2016/8/24「賃金の引き上げに係る支援策のご案内」を投稿いたしましたが、さらに追加の助成措置が講じられることになりました。

 

主な助成措置

・非正規雇用労働者の処遇改善のための支援策を拡充

 ~キャリアアップ助成金が活用しやすくなります~

・業務改善助成金(助成率;1/2 ~ 3/4   上限額;100万円)

 

支援策詳細は☛コチラ

相談窓口一覧表(PDF)

エントリの続きを読む »