関連リンク

  

  

  

   

  

  

 

 

  

注意喚起!! 

「厚生労働省助成金のご案内」とFAXが送られてくる事があるそうです。

厚生労働省が、助成金の案内をFAXで送信することはありませんのでご注意ください。!!

 


  商工会会員の皆さま重要なお知らせ! 

「全国商工会福祉共済 けがの補償」について

 

商工会の会員とその家族・従業員・従業員などがご加入できる「福祉共済」ですが

平成28年11月始期以降補償拡充いたします!!

 

拡充される補償は「個人賠償責任保険」です。

これは、国内外で発生した日常生活での事故により、他人にけがをさせたり、他人の財物を壊したりして、

法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われるものです。

補償金額は1事故あたり1億円!

保険会社による示談交渉サービス付き!

※(例) 

・自転車運転中の接触によりけがをさせてしまった!

・飼い犬が他人にかみつきけがをさせた!

・スポーツをしている最中にあやまって他人にけがをさせてしまった!

 

なんと共済掛け金はそのまま!(月額2千円~)

さらに、補償対象者の範囲は費共済者本人だけでなく、同居の家族等も補償の対象です!!

 

「全国商工会福祉共済 けがの補償」とは

【交通事故・不慮の事故・天災】などによる死亡、後遺障害、手術、入院、通院に対する補償内容となっています。

 

 詳しくはコチラ(共済制度のご案内ページ)

 

 

【商工会からのお知らせ】 

【会員事業所からのお知らせ】

 

 

総務省をかたったマイナンバー関係の不審なメールにご注意ください!

 

『マイナンバー確定のお知らせ』という件名で、『マイナンバー制度が確定したので、記載のURLにて確認してください』などと書かれたメールが送られてきた」という報告が総務省に寄せられています。

総務省からそのようなメールを送ることはございませんので、メールに記載されているURLにはアクセスしないようご注意ください。【総務省ページ】 より

 

※そのほか電話や自宅訪問で、公的な機関を名乗る詐欺も発生しています。

 公的機関が個人情報に関する質問をすることは基本的にありませんので絶対に教えないでください!

 

不審な電話などがあれば次の対応をして下さい!

個人情報は教えないでください。

その場で一人では対応しない。

 (相手の名前や内容を確認し、家族や友人に相談する)

警察や消費者ホットライン(電話番号;188)に相談しましょう!

 

 

 【その他お知らせ】 


 

雇用保険の届出についての注意!!

2017/08/16 投稿

雇用保険の届出にマイナンバーの記載が必要です!必ず記載して下さい!

 

★マイナンバーの記載が必要な届出、申請書などは次の通りです。

 ①雇用保険被保険者資格取得届・喪失届

 ②高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続級支給申請書

 ③育児休業級受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書

 ④介護休業給付金支給申請書

 

☝クリックで詳細確認

エントリの続きを読む »

労働保険関係等の手続きが電子申請できます。

2017/08/16 投稿

労働保険に関する申請や届け出について、書面での手続きではなく「電子申請」を使う事で、インターネットを経由して簡単・便利に手続きができます!

 

労働保険関係成立届や所在地等変更届、従業員の雇用に関係する手続き(雇用保険資格取得届、喪失届等)、

さらに毎年度の作業として、労働保険年度更新申告がありますね。

上記のような、窓口で行っていた手続きが不要になりますので、提出時の待ち時間がなくなりムダな時間や人件費コストをカット出来ます。

★いつでもどこでも手続き可能!

★簡単・スピーティに申請!

★入力ミスや記入漏れをチェックしてくれる!

等のメリットがあります。

 

詳しくは「厚生労働省ページ」よりご確認ください。

エントリの続きを読む »

「第33回やんばるの産業まつり」出店募集のお知らせ!

2017/08/03 投稿

伊是名村・伊平屋村・伊江村の3離島は出店料無料との事!!

出店資格は「やんばる地域」の農林水産品、民芸・工芸品、飲食関係事業を行っている皆さまです。

 

【まつり日程】

平成29年10月7日(土)・8日(日)

【場所】

名護市21世紀の森体育館前及び屋内運動場

【出店募集期間】

7月31日(月)~8月14日(月)

 

★詳しくはコチラ☛やんばるの産業まつり出店募集要項

★出店申込書はコチラ

 

エントリの続きを読む »

「無期転換ルール」の本格運用に係るお知らせ。(沖縄労働局)

2017/07/25 投稿

「無期転換ルール」とは、有期契約労働者の方で

通算5年を超えて反復更新されている場合は「期限の定めのない労働契約(無期労働契約)」に転換されます!

 

?対象となる社員は?

一般的に「パートタイマー」「アルバイト」「契約社員」などと呼ばれている社員ですが、契約期間に定めのある場合は、その名称に関わらずすべて「無期転換ルール」の対象となります。

 

?無期労働契約に転換されるには?

無期転換申込権の発生後に働く方からの申し出により無期労働契約が成立します。 (★会社は断ることができません。)

法律上は口頭でも有効ですが、後のトラブルを防ぐため、書面で行う事をお勧めします。

書面様式例は【コチラ】

 

ポータルサイトは【こちら】 (厚生労働省)

エントリの続きを読む »

取得しましょう!夏季休暇!

2017/07/19 投稿

 

   仕事は計画と立てて行うもの。それでは休暇は?

        「仕事休もっ化計画」

       まずは、夏季休暇からはじめよう!

 

 ☝クリックでPDFが見れます

雇用主の皆さんは、年次有給休暇を与える義務があります! (労基法第39条第1項、第2項)

従業員の皆さんは、年次有給休暇を取得する権利があります!

 

☆6か月館継続して雇われている事。

☆全労働日の8割以上を出勤している事。

上記を満たしていれば、10日間の年次有給休暇が付与され、申し出ることにより取得することができます。

仕事と生活の調和のために、計画的に年次有給休暇を取ってリフレッシュしましょう!!

 

エントリの続きを読む »

「職場意識改善助成金」のおしらせ

2017/06/20 投稿

この制度は、中小企業における労働時間等の設定の改善を通じた職場意識の改善を促進するため、職場意識改善に関わる計画を作成し、この計画に基づく措置を効果的に実施した中小企業の事業主に助成金を支給するものです。

 

①職場環境改善コース

 補助率;~3/4  上限額;~100万円

②所定外労働時間短縮コース

 補助率;3/4 上限額;50万円

③時間外労働上限設定コース

 補助率;3/4 上限額;50万円

④勤務間インターバル導入コース(新設)

 補助率;3/4 上限額;~50万円

エントリの続きを読む »

労働保険の年度更新は7月10日(月)までです!

2017/06/08 投稿

平成28年度確定・平成29年度概算申告と納付期間が始まっています。

※現在、労働者がいない場合や納付が困難な場合なども申告書の提出は必要ですのでご注意ください!

 

年度更新申告書の記入方法等については、コールセンターまで

「0120-335-546」

 

詳しくはコチラ☛「厚生労働省

エントリの続きを読む »

「労働契約等解説セミナー2017」のお知らせ!

2017/06/01 投稿

「安心」して「働く」為のルール ~使用者と労働者の約束事=「労働契約」とは~

 

雇用する側と雇用される側をつなぐルールである「労働契約」について基本的な事項をわかりやすく解説する2種類のセミナーが開催されます。

【対象者】

労働契約や無期転換ルールについて基本的知識を習得したいとお考えの方

【  内容  】

労働者の皆様が安心して働くために知っておくべき重要なルールや、労働者・使用者それぞれの権利・義務などを中心とした基礎的事項を解説する「基礎セミナー」と、労働契約に関連する各種判例・事例を紹介する「判例・事例セミナー」の2種類のセミナーを開催します。

エントリの続きを読む »

労働条件に関する相談ホットラインのお知らせ。

2017/04/25 投稿

労働条件に関するさまざまな疑問や悩み、電話で相談できます。

 

例えば・・・ 

労働者の方だと 事業主の方だと

有給休暇を使いたいけど?

就業規則はどうやって作るの?

アルバイトでも残業代は払ってもらえるの?

パートの有給ってどうすればいいの?

休憩時間がとれません ! 

労働条件通知書って?

 

平日夜間・土日に無料でご相談できます。

厚生労働省委託事業

労働条件相談ほっとライン 

0120-811-610

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックでチラシ拡大☝  

エントリの続きを読む »

県外・県内研修事業に対する助成金のご案内

2017/04/21 投稿

沖縄県産業振興公社受託事業

平成29年度 正規雇用化起業応援事業

 

【事業の目的】
 非正規雇用の従業員を正社員に転換を図る県内の事業所(法人)が、従業員のスキルの習得や資格取得等を目的に、県外(国内)または県内の研修地で従業員研修を行う際の旅費、宿泊費の一部を助成し、正社員転換の促進による雇用の質の向上と人材育成の支援を図ることを目的とします。

 

 【助成金】10万円~40万円

 ★研修者は正規転換した人以外もOK!

★支社から本社へ研修に行かせたい!

★事業獲得のため、研修先で業務ノウハウを習得させたい!

エントリの続きを読む »